百年の家

Posted by & filed under 絵本.

1軒の家の100年の時間と共に、いろんなドラマを見ることができます。
100年の家がみつめてきた人々の毎日 2008年に国際アンデルセン賞画家賞を受賞したインノチェンティの新作。。

内容(「BOOK」データベースより)
一軒の古い家が自分史を語るように1900年からの歳月を繙きます。
静かにそこにある家は、人々が一日一日を紡いでいき、その月日の積み重ねが百年の歴史をつくるということを伝えます。
自然豊かななかで、作物を育てる人々と共にある家。幸せな結婚を、また家族の悲しみを見守る家。
やがて訪れる大きな戦争に傷を受けながら生き延びる家。
そうして、古い家と共に生きた大切な人の死の瞬間に、ただ黙って立ち会う家。ページをめくることに人間の生きる力が深く感じられる傑作絵本がここに…。人が家に命を吹き込み、家が家族を見守る。家と人が織りなす百年の歳月。。。

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>